成長期で差をつける!アルギニンを飲むベストタイミングとは?

身長を伸ばすために必要なこと

成長期は体が変化するとき。身長の伸び率も急激に変化する

成長期は、男女ともに体が急激に変化していきます。男子は全体的に体格が良くなり、女子は女性らしい体型へと変化し、大人の体へと近づいていく時期。

体の変化に伴い、思春期の心は不安定なことも多いでしょう。この成長期に目に見えてわかるのが、身長です。

そして、この身長には個人差があり、ぐんと伸びる子もいれば伸びない子もいます。

身長の伸び率は個人差がある。ゆっくり成長期を待ちましょう

身長の伸び率には個人差があります。早熟な男子であれば小学校高学年くらいから伸び始め、遅い子は中学3年生あたりで急激に伸び始めるなど様々です。

伸び率も1年間で10cm伸びる子もいれば、5cmくらいなど緩やかに伸びていく子もいるので、成長期が遅いからといって焦らないようにしたいですね。

男子の身長はいつ頃から伸び始める?ピークとホルモンの関係

男子の身長は、平均的に見て13歳頃から伸び始めていきます。このころは成長期真っ只中で「成長スパート」や「身長スパート」と言われる時期。

しかし、これはあくまで平均の年齢なのでこの時期に身長が伸びなくても大丈夫です。

成長期のピークはいつ頃?

平均年齢は13歳頃ですが、個人差があるので11歳頃にピークを迎える子もいれば、15歳頃にピークを迎える子もいます。

思春期なので、友達が早くに身長が伸びていくのを見ると、どうしても比べてしまい悩みの種となるのがこの時期のいやなところ。

コンプレックスを抱えてしまう原因にならないように、成長期には個人差があることを知っておくと安心ですね。

成長期にはホルモンが関係するって本当?

成長期には、女性ホルモンが関係するって知っていましたか?

成長期を迎えると、女性ホルモンが分泌されて成長ホルモンの分泌にも影響を及ぼし、身長が伸びる作用になっているのだとか。女子が男子より成長が早いのは、この女性ホルモンの濃度が男子より高いことが理由なんです。

成長期とは、何歳から始まるの?平均的な時期や身長について

成長期は、一般的に10代の前半から半ばの数年間です。成長期=思春期とも呼ばれ、体の大きな変化とともに心も大きな変化を遂げていきます。

成長期の平均的な時期や身長の伸びは?

男子の成長期の始まりは、早くて9歳〜11歳頃からスタートします。遅くても中学校の間には迎えることとなるでしょう。

一年間で7,8cm程度伸びるのが平均的な伸びですが、10cm伸びる男子も少なくありません。一年間で10cmも伸びると雰囲気もガラッと変わりそうですよね。

大人でも身長は伸びる?身長を伸ばすために必要なこととは

成長期の男子にフォーカスを当てていましたが、大人でも十分身長を伸ばすことは可能です。

成長期を過ぎると、身長の伸びは緩やかになるか止まってしまう人も少なくありません。

成長期に身長を伸ばすことができなかった人は、アルギニンが多く含まれる食材やサプリメントを積極的に摂取して身長を伸ばす必要があります。しかし、大人になるにつれ骨も軟骨から硬い骨に変わっていくので、急激に伸ばすことは難しいかもしれません。

男の子の成長期は身長が伸びるだけではない?その変化とは

成長期は、男女ともに体が大きく変化するときです。

身長が伸びるだけではありません。

身長の伸び以外にどんな変化があるの?

男子でわかりやすいのは、声変わり、ヒゲが生えてくる、体格が良くなってくるなどが代表的です。だんだん大人の男性の体へと近づいていくんですね。

それでもやっぱり身長が欲しい・・・

どんな変化があっても、男子である以上身長が高いことは憧れますよね。

成長期には身長から高くなる男の子もいれば、声変わりなどから始まる男の子もいます。自分にもきっと身長が高くなる時が来るのだと信じておきましょう。

ドクターセノビルの詳細はこちら

コメント