子供の身長が伸びない!アルギニンの間違った摂取が原因?

アルギニンとは?

アルギニンの取りすぎはダメ!取りすぎても身長は伸びない?

アルギニンは一日のうちでも摂取の目安量が決まっています。身長が伸びるからといって、取りすぎても効果は同じ

摂取した分だけ伸びるというものではありません。

アルギニンが多く含まれている食品なら特に問題はありませんが、サプリメントだと合成品もあるので取りすぎると体調不良など健康に悪影響な場合もあり得るのです。

成長期の身長の伸びがすごい!一年間で10cm伸びる子も!

大人になると、身長を伸ばしたくてもなかなか伸びないですよね。ですが、成長期の力ってすごいんです!

成長期に身長がしっかり伸びておけば、大人になっても身長で悩まなくても済みます。

見逃さないで!子供の身長が伸びるタイミングは2度ある!

子供の身長が伸びるタイミングは2度あると言われています。

一度目は生まれて直後から4歳頃になるまでの第一次成長期と、そこから約10年後の思春期頃の第二次成長期です。

一度目は赤ちゃんの頃なので、自然に大きくなることが考えられますが思春期は個人差があったり遺伝も関係して伸びる子と伸びない子に分かれます。

思春期は、一年間で何cm伸びるの?

思春期の頃は、平均で一年間で7〜8cm伸びることが多いようですが、伸びる子は10cmも伸びると言われています。

ここで身長差をつけられてしまうと、同年代の男子なら悩んでしまうのも無理はないですよね。

身長を伸ばす時期はいつがベスト?成長期に身長を伸ばすコツ

身長を伸ばす時期は、やはりこの第二次成長期を見逃さないことではないでしょうか。

成長期がピークの前にスポーツで体を動かしたり、高くジャンプしたりしていると身長が伸びる可能性があると言われています。

身長が伸びている時には体重が増えないので、それを見極めることも大事です。成長期にはしっかり骨を丈夫にしたり、骨を伸ばす食材を取り入れることが身長を伸ばすコツです。

身長を伸ばすコツは他にもある?

身長は、遺伝的なものが大きく影響して約9割とも言われています。

遺伝を乗り越えて身長を伸ばすには、身長を伸ばすと言われるアルギニンや食材の摂取、成長期前のスポーツなど方法がありますが、それでも身長の伸びが弱いまたは身長が伸びない人は、サプリメントを利用するのも一つの方法。

現在は、身長が伸びると言われるサプリメントがたくさん出ています。小学校高学年あたりから摂取することが可能なので、身長に思い悩んでいる人は試してみてもいいかも!?

アルギニンが効果的に働くには、摂取するタイミングが重要!

アルギニンはただ摂取するだけでなく、摂取するタイミングで効果的に働くのをご存知でしたか?では、どんな時に摂取すると効果的なのでしょうか。

運動前後に摂取すると効果的

アルギニンの効果として、身長を伸ばす他に疲労回復があります。運動前後に摂取することで疲労感を軽減して、体の回復を早めてくれます。

また、運動前に摂取すると筋肉組織を強くしてくれる働きもあります。

就寝前に摂取する

就寝前の空腹時に摂取すると効果的と言われています。「なぜ就寝前?」と思う人も多いと思います。

成長ホルモンはなんと寝ている時に多く分泌されるので、成長ホルモン分泌を促して代謝を促進させる効果もあるんです。

アルギニンを過剰に摂取するのは危険!どんなことが起こるの?

アルギニンを過剰に摂取すると、体調不良や消化器官に影響を及ぼすことがわかっています。アレルギーを持っている子供は、症状が現れたり、悪化する場合もあるので注意が必要です。

副作用があるって本当?

アルギニンを過剰に摂取すると大人でも消化器官の不調が現れることがあります。また、副作用が起こる場合もあり、腹痛や下痢、腎臓障害などがあります。

特に、思春期だと身長を伸ばしたいがために、アルギニンがいいと聞くと過剰に摂取しがち。用量を守りながら、バランスの取れた食生活で身長を伸ばしていきましょう。

ドクターセノビルの詳細はこちら

コメント