子供の身長を伸ばす方法はアルギニンにあり!その秘密とは?

アルギニンとは?

身長を伸ばすだけではない!気になるアルギニンの効果とは?

アルギニンとは、非必須アミノ酸の一種で体内で作り出せる物質です。しかし、アルギニンは体内で作り出せる量は少ないので、食事やサプリメントで補う必要があるのだそう。

また、血管などの機能を正常に保つ重要な役割を果たし、血管を広げて血流を良くする働きがあるアルギニン。

しっかり摂取しておきたいですよね。

アルギニンの効果とは?

・身長を伸ばす
この他にもアルギニンは、成長ホルモン分泌を促して筋肉組織を強くしたり、身長を伸ばす効果も期待されています。

なので、身長を伸ばすサプリメントにはアルギニンが配合されているんです。

・免疫力向上
細菌やウィルスに対する抵抗力を高めてくれます。

・疲労回復

などの効果があるんです!

聞くだけで強い体が作り出せそうですね。

アルギニンを効果的に摂取したい!一日に摂取する量とは?

摂取するなら効果的に取り入れたい!そう思いますよね。アルギニンが効果的に働く量があるのをご存知でしたか?

一日に2000〜4000mg以上は必須と言われています。サプリメントなどにはこれ以上のアルギニンが含まれているものもあり、効果があったという声も多数あるようです。

ただ、飲みすぎると腹痛や下痢などの副作用もあるので、一日の目安は守るようにしましょう。

身長が伸びないのは栄養不足?身長を伸ばすために必要な栄養素

身長を伸ばすには、しっかり栄養バランスのとれた食生活をしたり、アルギニンが含まれる食材を積極的に摂取して栄養を補う必要があります。

アルギニンが多く含まれる食材とはどんなものがあるのでしょうか?

アルギニンが多く含まれる食材

鶏肉・大豆(豆腐や納豆なども)・エビ・マグロに多く含まれます。大事なのは、偏らずバランスの取れた食生活を送ることです。

身長を伸ばすための栄養素とは?

アルギニンはもちろん、身長を伸ばすには「骨を強くする」必要があります。骨を強くするには、カルシウムとマグネシウムの栄養素が必要なんです。

カルシウムは牛乳やヨーグルトなど思い浮かびますが、マグネシウムってどんな食材があるの?と、気になりますよね。

マグネシウムには、昆布やひじきなどの海藻類や、ゴマやアーモンドなどのナッツ類に含まれています。

「骨を伸ばす」=「身長を伸ばす」栄養素とは?

カルシウムやマグネシウムは「骨を強くする」ことに欠かせない栄養素ですが、「骨を伸ばす」にはたんぱく質がさらに必要なんです。

骨を強くするとともに骨を伸ばすことが、身長を伸ばすことにつながります。

たんぱく質は、肉や魚、大豆に多く含まれています。

たんぱく質の落とし穴には、肥満があります。ここでも重要なのは、偏った摂取にならないよう、肉や魚をバランス良く取り入れること!

身長は成長期に伸ばすのがポイント!成長期以外でも伸びる?

お子様の身長が伸びないと悩む親御さんはとても多いものです。特に、身長の伸びが気になり始める成長期に目立ちます。

成長期は、男子で12歳頃、女子では10歳頃が一般的と言われています。成長期は、成長ホルモンが盛んに分泌をして筋肉を強くしたり、身長が伸びたり、体格が変わってきたり、最も体の変化が現れる時期と言っても過言ではありません。

この時期にさらに追い打ちをかけて身長を伸ばすべく、意識した食生活をするとぐんと身長を伸ばすことが期待できます。

成長期以外でも、食生活や必要な栄養素の摂取、またはサプリメントなどで身長を伸ばすことは十分に可能です!

諦めずに、まずはできることから試していきましょう。

どのタイミングで飲むのがベスト?アルギニンを摂取する方法

成長ホルモンを促して、身長を伸ばす効果があると言われるアルギニン。では、飲むタイミングはいつが効果的なのでしょうか?

効果的な時間帯は?

アルギニンは空腹時に摂取すると効果的と言われています。特に就寝前がオススメ!なぜなら、成長ホルモンが分泌されるのは就寝中だからです。

夜の食事を早めに摂って、就寝前に少しお腹がすいてきたと感じる時がベストタイミングと言えます。

運動能力をUPさせるには、どのタイミングがいい?

筋トレ前後や、運動前後にアルギニンを摂取することで筋肉がアップする効果があります。運動後すぐのアルギニン摂取は食事よりもサプリメントで手軽に摂取するのがオススメです!

ドクターセノビルの詳細はこちら

コメント